本文へスキップ

名古屋市東区の歯医者 | インプラント、咬み合わせ、矯正、入れ歯、小児歯科、予防歯科、無痛治療など、お口の健康は、てらもと歯科医院へ

電話でのお問い合わせはTEL:052-938-4601

〒461-0027 愛知県名古屋市東区芳野1-16-5

一般歯科価値の高い安心の医療を提供します

一般歯科

「歯医者は怖い、痛い」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

当院では、そんな患者さまに対し少しでも恐怖心を取り除き安心して治療を受けて頂くため、患者さまの疑問に対し「納得」していただくまでご相談させていただきます。
綺麗で、良く噛めて、壊れなくて、体にやさしい。
そしてなによりその健康を維持していく。そんな安心、安全な医療をお約束します。

学生の頃から咬み合わせについて興味があり、大学病院で入れ歯や被せものの咬み合わせを、 大学病院の勤務終了後や休日を返上して、矯正専門医のもとで天然歯(治療をしていない歯)の咬み合わせ を3年間学びました。
その後、インプラント治療、歯周病治療など最先端の治療を学ぶためインプラント専門医のもとで5年間研鑽を積んできました。
その結果、2010年には日本顎咬合学会(7000人を超える咬み合わせを研究する学会)にて 一般講演で最優秀賞を頂きました。

現在もNOAH(名古屋臨床咬合研究会)や日本最大級のスタディーグループであるSJCDに所属し さらなる向上を目指しております。

いかなることに対しても対応できるよう日々努力しておりますので、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

院長写真


拡大診療(サージテル:SurgiTel)

人間の裸眼での二点識別域は0.2mmが限界と言われています。

では歯科治療においてはどこまで細かく見る必要があるのでしょうか?

例えば被せ物の適合性の場合、数十 μm(1mm= 1000μm)程度の範囲であれば良好とされています。
つまり現代の歯科治療においては、裸眼では必要とされているレベルを満たすことは難しいと思われます。

そのため当院では保険診療でも可能な限り、サージテルを使用して診療を行っております。
2倍のサージテルでも50μmまで楽に確認することができますが、当院では衛生士も「6倍」のサージテルを使用して皆様の治療 に専念しております。

正直6倍の世界は裸眼にくらべまるで別世界です。
今まで本当に「見えて」いたといえるのか、不安になってしまうほどです。

「見える」か「見えない」かで、言うまでもなく治療の精度が、むしろ治療そのものが変わります。

院長写真


一般歯科 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
小児歯科 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
予防歯科 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
無痛治療 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
ホワイトニング 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
美容歯科 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
インプラント治療 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
矯正歯科 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
入れ歯(義歯) 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
院長ブログ 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院
求人募集 名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院



shop info名古屋市東区の歯科医院 てらもと歯科医院の基本情報

てらもと歯科医院

〒461-0027
愛知県名古屋市東区芳野1-16-5
TEL:052-938-4601


診療日:月/火/水/金/土
午前:9:00~12:30
午後:14:00~19:00

休診日:木曜・日曜・祝日